スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

contradict=truth

街の灯りが消える頃 一人歩いて空を見る
とても綺麗な星の数 だけど心は寂しくて

素敵に微笑む君が居る 周囲はいつも温かい
僕には持てない心なの? だから僕は不幸せ?

天秤にかけて生きていく世の中じゃ
他人を絶対愛せない
心の隙間を埋めるのは いつも側にいる君なのに
人の心はスグ揺れて 遠く離れる時もある


今日も一人頑張るよ 心開けない僕がいる
たまには弱音も聞くからね そっと微笑む君がいた

他人に迷惑かけたくない だからいつも蓋をする
「そんなに人を信じない? 少しは頼っていいんだよ…」

僕等が見る視点はそれぞれ違うけど
愛する心は同じだよ
勇気を一つ 足を動かし 心開いて進もうよ
人の心は温かく 抱きしめてくれる時もある

変わりたい、変われない毎日に落ち込むけれど
心は成長してるんだ いつか君にも訪れる 
今は一人で歩んでも 支えてくれる人がいる
祈るから いつまでも…
だから今を諦めないで…
スポンサーサイト

Comment

詩って自作だったんですか、前の記事の流れから何か曲の歌詞かと思って聴いてみたくなってました(笑

(≧∀≦*)

下手っぴですが、ウチが昔初めて書いたものです(≡∇≡)
たまに?躓いた時とかコレみて初心思い出す感じですw

「っぽいもの」ですよヾ(・∀・)ノ

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。